雑談恐怖症の克服法

雑談恐怖症とは、対人恐怖症の一種です。


雑談恐怖症は、仕事の話など
決まった会話はできるのに、


休み時間やご近所付き合いなどの
フリータイム、フリートークが上手くできずに



何を話したらいいのか分からなくて悩んだり、
回避してしまう状態のことを指します。


人見知りや人に気を使うことは
誰しもありますが、



それが過度になっている状態です。
雑談恐怖症の克服法としてお勧めなのは、
森田療法です。


森田療法とは、1919年(大正8年)に森田正馬氏が
考案した恐怖症の克服法です。


昔ながらの方法ですが、いまだに効果があり、
多くのクリニック等で取り入れられています。


森田療法は、40日~3か月の間入院して、
隔離された状態で何もしないところから
徐々に日記をつけたり、
社会生活に近い作業をして恐怖症を
克服する療法です。


現在は、入院することが難しい人のために通院で
森田療法ができるクリニックもあるようです。



最近は、森田療法だけでは無く、
薬を併用して治療する病院もありますので、


森田療法を実践して
雑談恐怖症の克服をしたいなら、


薬を飲みたいのか飲みたくないのかで
病院を決める必要がありますので、
事前チェックが必要です。



雑談恐怖症はつらいものです。


日常生活に支障をきたしますので、
早目に治して楽しい毎日を送りましょう。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー