揺れ恐怖症の克服法

揺れ恐怖症とは、
揺れている物に恐怖を感じる症状です。

電気の紐、揺れているブランコ、波、水面、
音楽のビブラートなど色んな揺れている物に
恐怖を感じます。


揺れ恐怖症の克服法ですが、今、パニック障害や
うつ病などの症状もあってつらい場合は、
すぐに精神科や心療内科でカウンセリングを受けて、
薬を処方してもらうと良いでしょう。



薬には、副作用が出る場合もありますが、
天秤にかけてメリットの方が多いようであれば、
とても症状が楽になりますのでお勧めです。


新薬のSSRIは、副作用も以前の薬より弱いので、
ずっと以前に抗鬱剤の恐怖を知った方は、
抗鬱剤=中毒、副作用と考えている方も多いようですが、
実際には必ずしもそうではありません。


ただ、離脱症状がでますので、他の方法で良くなれれば
それに越したことはありません。
揺れ恐怖症の単体の症状であれば、在宅治療も可能ですし、
カウンセラーに診てもらうだけで克服することもできます。



揺れ恐怖症の克服法方法としては、認知行動療法、TFT療法、
催眠療法などがあります。


認知行動療法は、
クリニックやカウンセリングルームで
広く使われている方法です。


自分の恐怖症のルーツなどを考えますからつらくないかと
言ったら少なからずつらい面もあります。


TFT療法は、鍼のツボをタッピングする方法で劇的に
良くなる場合もあります。


催眠療法は、催眠術とは異なり、
無意識の潜在意識にアプローチする方法です。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー