正面恐怖症の克服法


正面恐怖症とは、
視線恐怖症の一種でもあります。

正面恐怖症の克服法は、
認知療法と投薬治療があります。

認知療法と投薬治療を併せて
治療する方法もあります。

認知療法は、
最近、書籍も増えたので
正面恐怖症の症状が強くない場合は、
独学で治療しても効果が
あると思います。


症状が重篤で日常生活に
支障が出る場合は、
精神科や心療内科などで
診察を受けると良いでしょう。


投薬治療の副作用を考えて
薬は飲みたくない場合、
心理士が在籍している

カウンセリングルームなどに
通って心理療法を受けると
良いでしょう。


精神科や心療内科に通うと、
必ず薬を処方されると
言っても良いでしょう。


一度薬を始めると、
なかなかやめることが
出来なくなります。

かといって、
薬が一概に良くないとも言えません。

正面恐怖症などの恐怖症の場合、
うつ病も併発していることがありますから、
とても辛い症状で毎日困っている場合は、
薬が大いに助けになります。

認知療法は、
簡単に言いますと、

自分の行動や思考を
紙に書きだすことによって

分析をしてどういう行動を
取ればいいのかを認知する方法です。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー