疾病恐怖症の克服法


疾病恐怖症とは
病気恐怖症などともいいます。

自分が癌や白血病などの
重い病気で死んでしまうのではないかと
強い恐怖を感じる症状です。

疾病恐怖症の克服法ですが、
症状が重篤でうつ病を併発して

自分を責めたりしているような
ひどい場合は、

心療内科や精神科で
カウンセリングをしてもらい
薬を処方してもらいましょう。

薬を飲むことで心が安定し、
疾病恐怖症も抑えられるでしょう。

疾病恐怖症になった原因が
近親者の死だった場合は、

時間の経過と
共に良くなっていくこともありますが、

自然に治ることを
待っていられないような状態のときは、

認知行動療法や、
催眠療法、TFT等を使うと良いでしょう。

どれもカウンセリングルームや
心療内科で行いますが、

あまり症状がひどくない場合や通える
範囲に良い治療を行う場所が無い場合は、

書籍を購入して
独学で実践する方法もあります。

認知行動療法は、

自分の考え方や何故、
疾病恐怖症になったかなどを認知し、

疾病恐怖症のイメージに慣れることで
疾病恐怖症の症状を
克服していく方法です。

催眠療法は、
催眠術では無く、
無意識の状態に
働きかけて治す方法です。

TFTは、
鍼のツボをタッピングして
心理療法を行います。

どの方法が
自分に合っているのかを
考えて疾病恐怖症を
克服できるようにしましょう。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー