白衣恐怖症の克服法


白衣高血圧症とも呼びます。

自宅で血圧を測ると正常なのに、
病院で血圧を測ると
高血圧になってしまう症状です。

白衣を見ると緊張や恐怖から
血圧や脈が上がってしまうようで
日本人には多いようです。


また、注射などが苦手だったり、
看護師さんにされた嫌な行動や言動が
トラウマになって白衣を見るだけで
ストレスを感じて
心身に不調がでることもあります。


白衣恐怖症の克服法ですが、
そもそも、
恐怖症は自分自身が
引き起こしているとも言えますので、
正しい治療法を行えば
すぐに治る場合もあります。


逆に薬物治療などその場しのぎの方法で
症状を改善すると、
再発を繰り返してなかなか良くならない
場合も多いです。


感情の処理がしっかりと行えれば、
対人恐怖症を克服しやすくなります。


恐怖に自分で立ち向かうんだと強く思い、
白衣恐怖症に慣れるために
その場に居続ける努力をします。


長くても恐怖のピークは
15分程度で過ぎるので
それ以上の時間、
継続することが必要です。


自分の限界を過ぎた恐怖は
自律反応を起こして良くありませんので
無理をし過ぎないようにしましょう。

疲労がある場合は、
精神的にナーバスになりやすいので
元気な時に白衣恐怖症を克服しましょう。

恐怖に対して背を向けていると治りません。

自分で立ち向かっていくことで
白衣を見ると緊張や恐怖から 血圧や脈が上がってしまうようで 日本人には多いようです。 恐怖への慣れにつながり、
白衣恐怖症を克服できます。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー