病院恐怖症の克服法

体に支障が出ているのに
病院に行けないのが、病院恐怖症です。



過去の病院でのトラウマなどが原因で
病院に行くこと、診察を受けること、
注射を打たれること、歯の治療をされることなど、
すべてが恐怖になるということです。


病院がいやになるという、普通の感覚ではなく、
過度の恐怖が出てきます。



その状態で病院に行くとパニック症状が
出ることもあります。



病院恐怖症の克服の仕方ですが、
あまりに恐怖感が強いという場合は、
メンタルクリニックで診察を受けて
抗不安薬を
処方してもらうようにするのがいいです。



また、病院恐怖症があるときにいいのが、
病院の先生をよく選ぶということです。



自分と相性が合う先生を探すようにしましょう。
男の先生が難しいのなら女の先生を探すようにします。



また、病院恐怖症の事情を説明して、
できるだけストレスを感じない環境下で
診察を行えるように取り図ってもらえます。



病院恐怖症の方が歯医者に行くというときにも、
まずは、診察だけで、
治療は後からというように
徐々に取り組む事が役立つようです。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー