表情恐怖症の克服法


表情恐怖症とは、
自分が相手を見ることで

変に思われていないかとか
自分の表情が引きつっているのではないかと
過剰に思って目のやり場に
困ってしまう症状です。


表情恐怖症の克服法は、
うつ病やパニック障害などを
併発して毎日の生活に支障をきたしていたり、

精神的につらいなら、
まず、精神科や心療内科でカウンセリングを
受けて投薬治療を行うことをお勧めします。


気持ちが楽になって
前向きな気持ちになったら、
表情恐怖症を克服しましょう。


投薬治療だけでは、
表情恐怖症の症状は緩和されても、
克服できたとは言えないことが
多いでしょう。


その場合、心理療法をお勧めします。


心理療法は
医師やカウンセラーに相談する他に、
通信講座やCD講座、書籍を使って
独学で治す方法もあります。


心理療法の種類ですが、
「認知行動療法」、
「TFT」、「NLP」、
「催眠療法」などが代表的です。


いすれの心理療法も医師やカウンセラーに
行ってもらう場合は、
その医師やカウンセラーが
どんな治療をしているのかを
事前に確認する必要があります。


医師の場合、
投薬治療を併せて行っている
場合が多いでしょう。


カウンセラーの場合、
薬は処方できませんし、
保険が効かないため
高額な場合も多いです。


人気の心理療法セラピスト等が
通信講座やCD講座をやっている場合があり、
人件費がかからない分、
お得ですし気軽に在宅治療ができるので
今、話題です。


メルマガ『恐怖症完全克服法』



このページの先頭へ

激安レンタルサーバー