巨大物恐怖症の克服法


巨大物恐怖症とは
不安障害の一つで、その名の通り
自分よりも巨大な物質に
対して恐怖心を抱いて
しまう病気です。


他の不安障害に比べて認知度は非常に低く、
具体的な症状や原因、治療法などの情報が
少ないことが特徴です。


インターネットに
公開されている情報によりますと、

この巨大物恐怖症はストレスなど
様々な要因が重なって発症し、

年々患者の数は増加傾向に
あるようです。


巨大物恐怖症が発生する
原因のひとつに患者
本人の過去の体験が挙げられ、

当時と同じような状況に
陥ると恐怖が再現され(フラッシュバック)、
動機やめまいなどの不快な症状が
現れるという説があります。


巨大物恐怖症の克服法としては、
先述の通り情報が少ないため

効果的な手段は不明ですが、

個人的な意見として、
心療内科や精神科などの医療機関で
一度受診することが得策かと思われます。


しかし、他の不安障害と同様、
同じ病名でも症状や度合いは千差万別。


治療効果も個人差がありますので、
人によっては症状が改善されるまで
長丁場になることもあります。

その為、自分に合った
克服法が見つかるまで
専門医と相談を進めて下さい。


メルマガ『恐怖症完全克服法』



このページの先頭へ

激安レンタルサーバー