密集恐怖症の克服法


先日、私は生まれて初めて、
密集恐怖症という言葉を
聞きました。

今まで色々な恐怖症の
名前を聞いたことがありますが、
この恐怖症に関しては
まだ知識不足で、
改めて調べてみますと、

この密集恐怖症というのは、
例えばひまわりの種が
密集していることや、
顕微鏡の何かの菌が固まって
密集していることや、

パスタの束の側面を見たときなど、
とにかく密集しているのを
見てしまうと、汗が出てきたり、

動悸や軽くパニック状態を
起こしたりして、恐怖に感じることを
これに当てはまります。


克服法といいますと、
心理的なものもありますので、
連想するような物を見ないのが
一番良い方法なのでしょうね。


私も見るのがダメなものがあり、
やはり見てしまうと軽くパニック状態
に陥ります。


しかも年々、その症状が
酷くなってきますので、
精神的に一番良いのが
見ないことなんですよね。

後は、心理的に怖くないんだと
思うのが良いのですが、
これは本当に地道に年数をかけて、
克服をしないと難しいです。

しかも、中には日頃の生活と
直結している部分もあるので、

なるべく見ないように、
常に気をつけて日常生活をするか、

頑張って時間をかけて
恐怖症を克服するのか、
自分にとって最良な方法を
選択して欲しいですね。


メルマガ『恐怖症完全克服法』



このページの先頭へ

激安レンタルサーバー