死恐怖症の克服法

死恐怖症は、タナトフォビアとも言い、
身近な人が亡くなったりすることで
発症するケースが多いようです。


死恐怖症の克服法ですが、身近な人の死から
時間が経てば少しずつ心の傷が癒えて
治ることもあります。


でも、重篤な症状の場合は、そうも言っていられません。


死恐怖症は、自分の考え方で克服できるようになります。


恐怖症に陥る人には生真面目に物事を考える人が多いです。


物事を楽天的に考えるように心がけ、
クヨクヨしないようにします。


忙し過ぎて疲れが溜まっても良くありませんが、
暇な時間があるほど、死を考えますので、
気分転換に友人と遊んだり、話をしたりします。


死について色々考えている自分に気が付いたら
楽しいことを考えるようにします。


死恐怖症の症状がひどい場合は、
悩みすぎずに診療内科や精神科に相談しましょう。


また、死恐怖症に認知療法も効果がありますので、
実践してみても良いでしょう。


認知療法とは、
医師や心理カウンセラーの指導の下に実践します。


軽度な場合は、出版書籍を購入して独学でやる方もいます。
自分の思考や行動をメモし、分析することで俯瞰し、
自分の考え方を知り改善していく方法です。

メルマガ『恐怖症完全克服法』



このページの先頭へ

激安レンタルサーバー