蜘蛛(クモ)恐怖症の克服法


蜘蛛(クモ)恐怖症の克服法をご紹介します。

蜘蛛(クモ)恐怖症とは、
蜘蛛を見るとパニック発作を起こしたり、


一度蜘蛛を見た場所に近寄れなくなったり
蜘蛛(クモ)に対して過剰な
恐怖心があることです。


実際の蜘蛛は、ほとんどの種類が
人間に危害を加えるものでは
ありませんが、タランチュラなど


毒蜘蛛をテレビで見たりして
恐怖を受け付けられたことが
原因かも知れません。


蜘蛛(クモ)恐怖症の克服法ですが、
うつ病を併発するほど重篤なら、
精神科や心療内科に通って
カウンセリングを受けたり、
投薬治療をすることが望ましいです。


激しい気分の落ち込みなどが無く、
蜘蛛(クモ)恐怖症の症状だけが
出ている場合の克服法は、

TFT療法、

認知行動療法、

催眠療法などがあります。


TFT療法は、鍼のツボをタッピングしますが、
効く方の場合は5分、10分の施術で症状が
無くなる場合もあります。


認知行動療法とは、紙に書きだすことで
自分の症状を知り、蜘蛛の何に
怯えているのかを知ることで
克服していきます。


催眠療法は、催眠術とは異なり、
無意識の潜在能力に問いかける方法です。


いずれも、書籍などが出ていますから
自分にどのような方法が一番合うのか
検討してからカウンセリングを
受けても良いかと思います。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー