腹鳴恐怖症の克服法


腹鳴恐怖症の克服法についてご紹介します。

腹鳴恐怖症とは、お腹が空いているわけでも
ないのに、静かなところに行くとお腹が
鳴ってしまう状態です。


お腹が鳴るとさらに恐怖を感じたり
委縮したり冷や汗をかいたりしてしまいます。


また、腹鳴恐怖症とは関係なく胃潰瘍気味の場合、
常に胃が胃酸を出すために食べてもすぐに空腹感を
感じる場合があります。


自分がどちらに当てはまるのかで治療方法が
異なりますので、ご注意ください。


腹鳴恐怖症の場合は、心理療法がお勧めです。


カウンセラーや医師などに相談する方法と、
書籍などで独学で治す方法があります。


カウンセラーに診てもらうと、当然費用が
かかりますので、費用ねん出が難しい場合、
医師に相談して保険が効くか確認したり、
書籍で恐怖症克服法を独学する方法もあります。


心理療法には、催眠療法、TFT療法、
認知行動療法などがあります。


催眠療法は、催眠術とは異なり、無意識の
潜在意識に働きかけて克服する方法です。


TFT療法は、鍼のツボをタッピングして
克服する方法です。


認知行動療法は、何故自分はお腹が鳴るのを
恐怖に感じているのか、対策方法は何か
などを紙に書きだして克服していく方法です。


まず、それぞれの方法を詳しく知った上で
自分が試してみたい克服法を選択すると
良いでしょう。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー