植物恐怖症の克服法


植物恐怖症とは、特定の植物を極端に苦手とします。
バラやサボテンのようなとげのある植物に恐怖を感じる人、
食虫植物に恐怖を感じる人、
複雑な形状の花などに怯える人が多いようです。



植物恐怖症の克服法ですが、
症状が重篤でうつ症状などが出たり
日常生活に支障をきたすほどの場合は、
精神科や心療内科で投薬治療をするのが良いでしょう。




薬を飲むと、精神的に落ち着き、
安定することで植物恐怖症の症状も緩和されます。
ただ、投薬治療をしても恐怖症の根本は
解決されていないケースが多いので、




継続してTFT療法、催眠療法、認知行動療法
などの植物恐怖症の根本に働きかけるような
治療方法を行っていく必要があります。



TFT療法は、鍼のツボをタッピングする方法で
植物恐怖症の克服をします。
早い人だと5分か10分で効果が出ます。


催眠療法は、催眠術とは異なり、
無意識の潜在能力に直接働きかけて治療します。



認知行動療法は、自分が植物恐怖症になった理由や
何故植物が怖いのかなどを書きだして認知し
どのように克服していくかを考えるような方法です。



どの方法もカウンセリングルームなどで行っていますし
書籍も出ていますので、
自分に合う方法を探してみてはいかがでしょうか。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー