狭所恐怖症の克服法


狭所恐怖症といいますと、似たような恐怖症で

閉所恐怖症や高所恐怖症などもありますが、

どれも特定の場所で起こってしまう恐怖症で、

高所は文字通り高いところがダメなこと、

閉所は閉ざされた場所がダメなことで、

狭所は狭いところがダメなのです。


狭いところといいますと、スキーのリフトや
1人乗りの車、狭い部屋も当てはまります。


開放的な空間にいても狭くて、その場から脱出
できないときに、この様な症状が起きるのです。


前の職場で同じような悩みを抱えていた人がいて、
この様な場所に行くと酷い時はパニック状態に
陥ってしまうらしいです。


しかし、その人は心療内科に通って、
薬を処方しながらなるべくこれらの場所に
行かないようにしていて、注意をしながら
日常生活をしているようです。


そして、なるべく外に出るように、心がけています。
これらの恐怖症になる原因は、子供の頃のトラウマ
や恐怖体験によってなることが多いですが、


たまに子供の頃は何もなかったのに、
大人になって些細なことで起こることも、
稀にありますので、狭所恐怖症になって
しまいましたら、症状によっては医師や専門家に
相談をすることをお勧めします。


そして、恐怖症の状態によっては、時間をかけて
ゆっくりと狭い場所を克服するのも、改善する
には良い方法かもしれませんね。


メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー