トランスフォビアの克服法


トランスフォビアとは、性同一障害に対して
強い偏見嫌悪を持っている人です。


似た症状で同性愛者に対する嫌悪に
ホモフォビアがあります。


トランスフォビア の克服法ですが、
うつ状態やパニック障害になるほどの場合は、
心療内科や精神科でカウンセリングや投薬治療を
することが望ましいと思います。


薬を飲むこと で心の憂鬱が取り除かれたり
前向きになるので、トランスフォビアの症状が
軽くなる場合もあります。



トランスフォビアの克服に前向きになれたら、
心理療法を 行うことをお勧めします。



認知行動療法やNLP、TFT、催眠療法などの
心理療法があります。



どの心理療法も書籍になっていますので
どんな心理療法か詳し く知りたい方は、
読んでみてもいいですし、書籍を見ながら
独学で治す方法もあります。



どの心理療法にもスペシャリストがいます。


医師やカウンセラーがそう です。



医師の場合は、投薬治療と合わせて
心理療法を行うことが多いでしょうし、
カウンセラーは薬は出せませんが、
保険が効かないのでカウンセリング料は
高 めの場合が多いでしょう。



予算が見合えば、カウンセリングして
もらうのが一番なのでしょうが、CDや
インターネットを使った心理療法の
通信講座などもあり ますので、使って
みても良いでしょう。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー