失敗恐怖症の克服法

失敗した時の恥ずかしさや屈辱



失敗恐怖症とは、
失敗することを極端に恐れることです。



自分が 失敗した時の恥ずかしさや屈辱を避けたい
と思う気持ちから恐怖症の症状がでます。


子供の頃のトラウマが原因であると言われています。


プライドが高く完璧主義な人に多い症状です。



失敗恐怖症の克服法ですが、今、
うつ病を発症したり、パニック障害を
併発している場合もあるかと思います。



症状がツラい場合や憂が続いている場合は、
心療内科や精神科にカウンセリングしてもらい、
投薬治療を受けることをお勧めします。



投薬治療で精神状態が安定すれば、失敗恐怖症を
克服したいと前向きな意欲が沸くと思います。



失敗恐怖症を根本から克服するには、
心理療法が効果的です。



心理療法にも色んな種類があります。



代表的な心理療法として、
認知行動療法、NLP、TFT、催眠療法などがあります。



いずれも、得意分野としている医師やカウンセラーが
いますので調べてカウンセリングを受けると良いでしょう。



医師の場合は、投薬治療がセットになっている
ことも多いので、投薬治療を受けたいかどうかで
判断しても良いでしょう。



カウンセラーの場合は、カウンセリング料が
予算に見合っているか確認しましょう。


CD講座や書籍で独学する方法もあります。


気軽にできるので恐怖症の方には人気の方法です。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー