赤面恐怖症の克服法

作戦は成功です!



人前にでると顔が赤くなり、
恥ずかしいと思えば思うほど余計に真っ赤になる・・・


赤面恐怖症で悩んでいる人は多いと言われています。



そして、赤面恐怖症の人に共通していることは、
「顔が赤くなることはとても恥ずかしいことで、
いけないことなんだ」と思い込んでいる
ということです。



このように思い込んでしまっているうちは、
残念ながら赤面恐怖症を克服することはできません。



もしかするとさらにひどくなってしまう恐れもあります。



人間の身体と頭(心)は時に、
反対に動いてしまう
ことがあるようです。



赤面恐怖症で言えば、顔が赤くなってはいけない
と頭で思っていると、それとは反対に顔が赤く
なってしまいます。



では、この力を利用してみれば、
赤面恐怖症は克服できるのではないでしょうか?



頭で「顔が赤くなることは別にわるいことではないから、
どんどん赤くなってほしい」と言い聞かせてみてください。



もしもその後顔が赤くならなければこの 作戦は成功です!



どんな恐怖症も
「間違った思い込み」が原因である場合が多いのです。


そして、それを無理にやめようとすればするほど、
よけいにうまくいきません。



そこに早めに気づくことが、赤面恐怖症に限らず、
他の恐怖症の克服のカギだと言えるのではないでしょうか。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー