飛行機恐怖症の克服法

試合に間に合わなかった



飛行機恐怖症とは、
飛行機が怖くて乗れない症状のことです。



原因は、 テロや飛行機事故のニュースを見たり、
自分自身が飛行機で怖い思いをしたこと
などから
発症します。



飛行機恐怖症と言うと、「のだめカンタービレ」の
千秋を思い出す人もいるかも知れません。



実際に飛行機恐怖症は、とても深刻な症状で、
サッカー元オランダ代表選手のデニス・ベルカンプ氏
や元プロ野球選手の江川卓氏等の有名人も、
飛行機が怖くて極力陸路で移動していたそうです。



デニス・ベルカンプは、時には、
試合に間に合わなかったりすることもあったようです。



心療内科で薬をもらったりすると、一時的に
良くなった感じはするかも知れませんが、
根本的な治療にはなりません。



心理カウンセラーの新田義治氏が行うTFT(ティ・エフ・ティ)
という治療方法が飛行機恐怖症に効くと評判です。



TFT(ティ・エフ・ティ)とは、
日本語で思考場療法と言うそうです。



TFT(ティ・エフ・ティ)は、飛行機恐怖症以外にも
暗所恐怖症や対人恐怖症など色んな恐怖症に効果があります。



飛行機恐怖症の 感情の問題を解消するだけでなく、
再発を防ぐ効果
もあります。



出張を繰り返すような仕事で無ければ、飛行機恐怖症を
持っていても日常生活は送ることが出来ますが、中には、
飛行機に頻繁に乗る必要があるのに乗れないという悩みを
持っている方もいてとても深刻です。


TFT (ティ・エフ・ティ)を試してみることをお勧めします。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー