先端恐怖症の克服法

仕事や勉強に支障



先端恐怖症とは、尖ったものに極端に恐怖心を
感じて、 尖った物を見ると集中力が無くなったり、
仕事や勉強に支障をきたす
場合もあります。



先端恐怖症の克服法ですが、今、 うつ病の症状や
パニック障害
を起こしているような状態でしたら、
精神科や心療内科などで医師のカウンセリングを
受けて投薬治療をすることをお勧めします。



薬を必要としない状態であったり、すでに
投薬治療を受けて 精神的に安定している場合は、
先端恐怖症の根本を克服しましょう。



先端恐怖症には、 様々な心理療法が効果がある
と実証されていますので、あきらめないでください。



個々によって合う合わないがあるかと思いますので、
実践方法を確認して、自分に合いそうなものを
選ぶと良いでしょう。



先端恐怖症の心理療法には、認知行動療法、
TFT、催眠療法、NLPなどがあります。



中でも認知行動療法は、
多くの医師やカウンセラーが最少しています。


どの心理療法も専門家がいますので、通える場所に
クリニックやカウンセリングルームがある場合は
行ってみるのも良いでしょう。



医師の場合は投薬治療が行われる
ことも多いので事前の確認が必要です。


カウンセラーの場合、カウンセリング料に保険が
効きませんので費用をチェックしておきましょう。



誰にも知られないで一人で克服したい場合は、
CD教材を使った通信講座や書籍などを参考に
しても先端恐怖症の克服法を実践可能です。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー