恐怖症のエクスポージャー(暴露療法)

とても価値のあること



恐怖症のエクスポージャー(暴露療法)についてです。



恐怖症を治すには、
エクスポージャー(暴露療法)が使われることがあります。



症状が比較的軽い場合は、書籍などを見て自分
でやることもできるでしょうが、普通は、
心療内科や精神科、カウンセリングルームなどで
行われることが多いでしょう。



エクスポー ジャー(暴露療法)とは、自分の恐怖症
の根源を見たりイメージしてギリギリの状態まで我慢
することとリラックスを繰り返して徐々に恐怖症の根源に
恐怖を感じないように慣らしていく方法のことをいいます。


エクスポージャー(暴露療法)は、自分の恐怖を
思い出したり、イメージの中で再度体感するのですから、
とてもつらいこともあるかも知れませんが、つらさを
乗り越えることにより、恐怖症が改善されます。



恐怖症の治療で投薬治療を用い気持ちを楽にする方法も
あるでしょうが、薬を飲んでいる期間は精神的に安定して
治った気持ちになっても、根本原因を排除していないのですから、
再発するリスクが高いです。



投薬治療を勧める医師は多いですが、
エクスポージャー(暴露療法)を積極的に取り入れて
恐怖症を克服するのは、 とても価値のあることです。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー