恐怖症とは

自然に治ることは
ほとんどない


恐怖症とは、非常にたくさんの種類があります。



全般的に生まれもった性格が生真面目で
内気だったり神経質な方が嫌な経験を
したりすることで発症することが多いです。



恐怖症の例を挙げますと、
「対人恐怖症」が一番発症者が多いようです。



対人恐怖症をさらに細分化すると、
「あがり症」、「赤面症」、「会食恐怖症」、
「視線恐怖症」、「醜形恐怖症」など
挙げればきりがないほどあります。


対人恐怖症は、社会恐怖症ともいい、
症状が重くなると日常生活にも支障をきたします。



他にも、非常にたくさんの恐怖症がありますが、
「高所恐怖症」、「閉所恐怖症」、「虫恐怖症」、
「飛行機恐怖症」など聞いたことがあるような
恐怖症もあるでしょう。



恐怖症は、放置しても 自然に治るということは
ほとんど無く、ひどい場合はうつ病を併発
します。



重度の場合は、自分を責めてばかりいるように
なりますので、投薬治療をするのがベストです。


他にカウンセリングと催眠療法を併せた方法や、
TFTという鍼のツボをタッピングして症状を
改善するなどの方法があります。


恐怖症は、恐怖に慣れることで改善することが
多いので、 正しい方法を知った上で克服して
いきたいものです。



メルマガ『恐怖症完全克服法』


このページの先頭へ

激安レンタルサーバー